社債購入代金回収名目で2千万円だまし取る 詐欺グループ7人を逮捕

 社債購入代金回収を持ちかけて、手数料などとして計2千万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は詐欺の疑いで、韓国籍で無職、金河奉容疑者(59)=別の詐欺事件で実刑判決=ら7人を逮捕した。同課によると、7人はいずれも否認しているという。

 金容疑者らが購入代金回収をうたっていたのは、開発会社「ワールド・リソースコミュニケーション」(東京都港区)の社債。ワールド社をめぐっては昨年10月、消費者庁が社債販売が金融商品取引法違反にあたる可能性があるとして警告していた。同課は、金容疑者らがワールド社の社債購入者リストをもとに、約30人から計約8千万円をだまし取ったとみて、ワールド社との関係を調べる。

 逮捕容疑は2月下旬ごろ、奈良県橿原市の無職女性(79)に「ワールド社は倒産する」などと電話をかけ、女性が社債購入のため支払った2600万円を最優先に取り戻すと持ちかけて、手数料などとして計2千万円をだまし取ったとしている。

2011.10.6 17:47

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード