社債購入持ちかけ詐欺で男3人逮捕

実態がない会社の社債の購入を持ちかけ現金を騙し取る詐欺事件で、新たに静岡県の女性から現金50万円を騙し取ったとして暴力団組員ら3人が逮捕されました。

詐欺の疑いで逮捕されたのは大分市大石町の無職清水純夫容疑者と福岡市の無職野村一男容疑者、福岡市の暴力団組員野田敦容疑者の3人です。3人は共謀して今年4月に実態のない会社を経営しているように装い、静岡県の女性に対し「社債の購入希望者のために名義を貸してほしい」と持ちかけ、その立て替え代として現金50万円を銀行に振り込ませ騙し取った疑いです。清水容疑者は同様の詐欺事件で既に逮捕・起訴されていて、警察では被害総額は1億円を超えるとみて捜査を続けてきました。今回初めて暴力団関係者が逮捕され警察では騙し取った金が暴力団の資金源になっている可能性があるとみて金の流れの解明などを進めています。

2011年 10月12日[17:28]元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード