詐欺:社債購入名目、840万円を詐取 津軽地方70代が被害 /青森

 弘前署は30日、津軽地方の70代無職女性が社債の購入名目で840万円をだまし取られたと発表した。詐欺事件として捜査している。同署によると、女性は10年6月ごろ、自宅に訪れた投資会社を名乗る男から「高い利息の社債がある」などとうその勧誘を受け、その場で30万円払ったほか、同7月までに計3回、デパートで現金を手渡すなどした。今年春ごろから男と連絡が取れず、同署に相談していた。【神崎修一】

毎日新聞 2011年10月1日 地方版

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード