青森など注意!宝くじ「当たる」と詐欺

 青森県警七戸署は12日、青森県内で宝くじの当せん番号を教えるとの名目で情報提供料をだまし取る詐欺事件が起きたと明らかにした。「宝くじで必ず当せんすることはない」と注意を呼び掛けている。

 同署によると、9月中旬に30代の会社役員の男性が電話で「情報提供料を支払えば1005万円が当せんする」などと持ち掛けられ、10月6日までに3回にわたり計210万円を首都圏の金融機関口座に振り込み、だまし取られた。

 電話は青森県外からとみられ、青森以外でも同様の被害が確認されているという。(共同)

[2011年10月12日14時12分]

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード