75歳女性が38万円振り込め詐欺被害 和歌山

 和歌山東署は12日、和歌山市内に住む無職の女性(75)が振り込め詐欺の被害に遭い、約38万円をだまし取られたと発表した。

 同署によると11日午前11時ごろ、女性の自宅に社会保険事務局の職員を名乗る男から「医療控除の関係で3万9800円返還されます」と電話があった。女性は携帯電話を持って近くのATMに行き、男に言われた通り操作して約20万円を振り込み。さらに、別のATMでも指示に従って約18万4千円を振り込んだ。自宅で利用明細票を確認すると、他人の口座に振り込んでいたことに気づき、110番通報した。

2011.10.13 02:14

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード