79歳女性が50万円振り込め詐欺被害 和歌山

 和歌山西署は14日、和歌山市内に住む無職の女性(79)が振り込め詐欺の被害に遭い、約50万円をだまし取られたと発表した。

 同署によると14日午後、女性の自宅に市福祉課の職員を名乗る男から「医療控除の払い戻しがある。担当が社会保険事務局に代わっているのでかけ直してほしい」と電話があった。指定された電話番号にかけると、社会保険事務局職員を名乗る男がATMで手続きをするよう指示。女性は携帯電話を持って近くのATMに行き、約49万8千円を振り込んだ。

 電話をかけながらATMを操作する姿を不審に思った客の男性が声を掛け、だまし取られたことに気付いたという。

2011.10.15 02:20

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード