950万円詐取容疑で男2人を再逮捕 小倉南署

 福岡県警小倉南署は28日、盗んだ預金通帳を使い、認知症の高齢女性を引き出し役として、郵便局口座から現金950万円をだまし取ったとして、詐欺などの疑いで北九州市小倉北区中井1丁目の住宅リフォーム業山野博仁(48)と同区吉野町、同松浦哲也(37)=別の詐欺未遂などの罪で起訴、公判中=の両容疑者を再逮捕した。

 2人の逮捕容疑は、リフォーム名目で同市小倉南区の90代の女性宅に上がり込んで通帳を盗み出し、別の認知症の女性(76)を引き出し役に使って6月20日、同区内の郵便局から950万円を引き出した疑い。2人は「間違いない」と容疑を認めているという。

 県警によると、同様の手口による被害は同市門司区などでも発生しており、被害総額は約3000万円に上るという。県警は両容疑者が関与した可能性があるとみている。

=2011/10/28付 西日本新聞夕刊=

2011年10月28日 13:38

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード