「保険のパンフ届いた?」 松戸で振り込め詐欺

 松戸東署は21日、松戸市内に住む無職女性(63)が、息子を装った男に現金300万円をだまし取られる振り込め詐欺事件が起きたと発表した。男は最初に「生命保険会社からパンフレットが届いてないか」などと電話。松戸市内では16~18日にかけ、同様の電話がほかに8件確認されており、同署は、新しい手口とみて警戒を強めている。

 同署によると、女性方には17日午後7時ごろ、息子を装う男から、保険会社のパンフレットの宅配を確認する電話があった。さらに男は18日午前11時ごろ、「まだ届いてないか」と話した上で、「実は会社の浄水器を無断で売った。穴埋めに300万円必要。受け取りに行く郵便局の配送の人に渡して」とうそをつき、女性は郵便局員を名乗る男に300万円を渡したという。

2011年11月22日 15:04元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード