「子宮筋腫の手術」とうそ 詐欺容疑で女逮捕、福岡

 子宮筋腫の手術費用などを借りる名目で福岡市の男性から現金計260万円をだまし取ったとして、福岡県警博多署は26日、詐欺容疑で住居、職業不詳の財津真帆容疑者(38)を逮捕した。

 逮捕容疑は昨年6月、入院や手術の事実がないのに「子宮筋腫の手術をしないといけない」などと、福岡市早良区の男性(69)にメールや電話でうそを言い、同7月まで4回、現金を財津容疑者の銀行口座に振り込ませてだまし取った疑い。博多署によると、熊本県警が26日、指名手配されていた財津容疑者を熊本市内で発見した。

 財津容疑者は2002年ごろからメールを通じて男性と知り合い、数回会っていたという。

2011.11.26 19:01

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード