カード詐欺容疑で2人逮捕 65人の情報を悪用か 愛知県警

 他人のクレジットカード情報を使ってインターネットで買い物をしたとして、愛知県警が詐欺の疑いで、自称自営業、宮本忠容疑者(44)=大阪府東大阪市=ら2人を逮捕していたことが11日、分かった。

 逮捕容疑は3月と7月、インターネット商店街「楽天市場」を通じ、埼玉県と静岡県の通信販売会社に、岐阜県の無職女性(62)らのカード情報を使って化粧品4個(約3万5千円相当)を発注し、商品を詐取したとしている。

 県警は、2人が1~7月、全国の65人のカード情報を使ってネットで化粧品やゲーム機など約315万円分を購入し、転売で利益を得ていたとみており、カード情報の入手方法などを詳しく調べる。

2011.11.11 12:54

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード