中学生が振り込め詐欺の“見張り役”

 警視庁荏原署は11日までに、詐欺未遂の疑いで東京都杉並区の人材紹介業中田有亮容疑者(27)と、足立区の公立中3年の男子生徒(15)ら計3人を現行犯逮捕した。

 荏原署によると、3人は振り込め詐欺グループのメンバーとみられ、中田容疑者が現金受け取り役、男子生徒は見張りを担当したとしている。

 3人とも容疑を否認し「お互いのことも知らない」などと供述している。荏原署は他に事件を主導した人物がいるとみて捜査している。

 逮捕容疑は11月上旬、品川区の女性(63)に息子を装って「通帳を入れたかばんを病院のトイレに忘れた。監査があるので600万円を貸してくれ」と電話し、現金を詐取しようとした疑い。

 不審に思った女性が110番。現金の受け渡し場所に張り込んでいた署員が3人を逮捕した。(共同)

[2011年11月11日12時56分]

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード