保険金還付金詐欺 神戸市内で8件

 「医療保険金の過払い分の払い戻しがある」などと区役所職員などを名乗って電話をかけ、スーパーやコンビニエンスストアのATM(現金自動預払機)から現金を振り込ませる詐欺被害が14、15日、神戸市北区や兵庫区で8件発生した。被害額は計約500万円にのぼり、県警などは同一詐欺グループによる犯行とみて注意を呼びかけている。

 県警によると、被害者は55~88歳で、14日に兵庫区内で1件、15日に北区内で7件発生。いずれも区役所や保険組合の職員を名乗る男から自宅に電話があり、医療費などの還付金があるとして、近くのスーパーやコンビニのATMへ行くよう誘導され、携帯電話で指示に従ってATMを操作するうちに現金を振り込まされたという。

2011.11.17 02:12

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード