元エステ店長、4億円だまし取った疑い 広島

 広島県警は2日、顧客から現金をだまし取ったなどとして詐欺容疑で同県福山市伊勢丘、エステサロン「ホメオスタイル」の元福山店長、竹中聖子被告(41)=詐欺罪で公判中=を送検、捜査を終結した。

 県警は、竹中被告がエステ店の顧客や従業員ら計76人から計約4億900万円を詐取したことを裏付けた、としている。

 県警によると、竹中被告は「心臓病の手術でお金がいる。医療費が返金されれば返すので貸してほしい」「金融機関と融資契約をするとマージンが入る。融資を申し込んでほしい」などと虚偽の話をして、現金や通帳をだまし取った。

2011.11.2 21:55

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード