振り込めで2400万被害 茨城・取手市の女性

 茨城県警取手署は26日、同県取手市の女性(61)が振り込め詐欺の被害に遭い、長男を名乗る男に約2400万円をだまし取られたと明らかにした。

 同署によると、男は10月14日~11月25日にかけて、借金返済などの名目で約20回にわたり現金を要求。指定した銀行口座に振り込ませたり、都内のコインロッカーに預けさせたりした。

 男が使っていた携帯電話は、長男と違う電話番号だったが「会社の携帯電話を使っている」と説明していた。

 26日午前、女性が長男に無心をやめるようメールし、被害が発覚した。

2011.11.26 22:33

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード