新車購入と偽り代車、41日間で4台 詐欺容疑で男逮捕

◆多治見、物損事故で車放置

 多治見署は9日、新車を購入すると偽り、4台の代車を借りて40日以上にわたって乗り回したとして、詐欺の疑いで、住所不定の自称日雇いアルバイト鈴木一弘容疑者(42)を逮捕した。

 逮捕容疑は、昨年11月21日、多治見市内の自動車販売店で総額370万円の新車購入契約をした上で、「仕事で車が必要。代車を貸してほしい」とうそを言い、41日間にわたって借りた代車4台を乗り継ぎ、代車料金12万3千円相当をだまし取った疑い。

 同署によると、鈴木容疑者は4台目の代車で多治見市内で物損事故を起こし、車を放置したまま逃げていたという。

 自動車販売店が今年10月に鈴木容疑者を告訴、署員が大阪府西成区内のホテルにいることを突き止め、逮捕した。「車は買うつもりだった」と容疑を否認しているという。

2011年11月10日09:35

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード