架空会社の株購入代金として現金10万円詐取の疑い 24歳の男逮捕、余罪2億円か

「未上場株を高く買い取るので、条件として別の会社に出資してください」とうそをつき、現金10万円をだまし取った疑いで、24歳の男が逮捕された。余罪は2億円にのぼるとみられている。

詐欺の疑いで逮捕された片野 亮(あきら)容疑者(24)は、東京都内に住む72歳の男性に「あなたが持っている未上場株を高額で買い取ります。条件として、別の会社の株に出資してください」などと電話をかけ、架空の会社の株の購入代金として、現金10万円をだまし取った疑いが持たれている。

片野容疑者は、ほかにも200人近くから、あわせておよそ2億円をだまし取ったとみられていて、警視庁は、ほかにも共犯者がいるとみて調べている。

(11/07 12:51)

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード