清水と焼津で詐欺被害 静岡

 18日午前、焼津市内の無職男性(70)から焼津署に「息子を名乗る男に現金248万円をだまし取られた」と届け出があった。同署で振り込め詐欺事件として調べている。

 調べでは、16日から17日にかけて無職男性方に「職場の結婚している女性を妊娠させた」「弁護士にお礼を払う」などと電話。指定された金融機関に2回にわたって現金を振り込んだ。

 一方、17日午後、静岡市清水区の無職女性(72)からも清水署に「息子の友人を名乗る男に現金250万円をだまし取られた」と届け出があった。

 同署によると、17日午後、女性方に「息子さんと株を買ったが、妻の口座から内緒で用立てたので、カネを返してほしい」などと電話。その後、女性方に直接訪れた弁護士事務所関係者をかたる男に現金を渡したという。

2011.11.19 02:07

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード