社会保険庁装い「振り込め」 72万円被害 足利

 4日夜、足利市、無職女性(81)が「振り込め詐欺で72万7千円をだまし取られた」と足利署に届け出た。

 同日午後6時ごろ、自宅に社会保険庁職員を名乗る男から「特別医療保障制度が変わり、給付金が振り込まれる。別の職員が行くので、キャッシュカードを預けて」「登録に必要なので暗証番号を教えて」などと電話があった。その後、訪れた男にキャッシュカード2枚を手渡しだまし取られた。同市内のコンビニATMで、被害者名義の預金口座から72万7千円が引き出されていた。

(11月5日 10:05)

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード