結婚詐欺容疑で元不動産会社長を逮捕 総額2億円被害か

 結婚をほのめかして女性からクレジットカードをだまし取ったとして、大阪府警は29日、外資系不動産会社の元日本法人社長、田中淳平容疑者(33)=住所不詳=を詐欺容疑で25日に逮捕したと発表した。容疑を否認しているという。「会社の最高戦略責任者をしている」「父親が警察官だ」などと話し、女性を信用させていたという。

 府警によると、田中容疑者にだまされたという相談が東京や名古屋などの女性十数人から寄せられ、被害の申告額は総額約2億円にのぼるという。

 天王寺署によると、逮捕容疑は2~3月、お見合いパーティーで知り合った大阪市内の30代女性に対し、女性の金銭トラブルを解決してあげると偽り、預かったカード3枚を詐取した疑い。このカードで4月までに新幹線の乗車券やホテル代など計175万円を使っていたという。

2011年11月29日

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード