詐欺容疑で男逮捕 兵庫・明石署

 オークションで安く落札した乗用車を東日本大震災の被災地で販売すると持ちかけ、知人から現金をだまし取ったとして、明石署は18日、詐欺の疑いで住所不定、無職の趙勇次容疑者(41)を逮捕した。趙容疑者は容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は、神戸市西区の知人男性(42)に対し「オークションで軽乗用車を1台20万円で落札し地震のあった東北に送ると50万円で売れる。残金の30万はあなたの取り分」などとうその儲け話を持ちかけ、7月11日、男性が趙容疑者名義の口座に振り込んだ2台分の購入費40万円をだまし取ったとしている。

 支払い期日になっても入金がないため、不審に思った男性が8月下旬、明石署に被害届を出した。

2011.11.19 02:09

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード