詐欺:警察官かたりカードを詐取 69万円被害--右京 /京都

 右京署は18日、警察官を名乗る男らから京都市右京区の女性(80)のキャッシュカード2枚がだまし取られ、計69万8000円が引き出される詐欺事件が発生したと発表した。

 同署によると17日午後3時ごろ、女性宅に「府警のヨシダ」と名乗る男から「キャッシュカードが複製されており、お金を引き出される恐れがあるのでカードを作り替える。暗証番号を教えてほしい。担当の者を取りに行かせる」などと電話があった。その最中に別の男が家を訪れ、女性は男にキャッシュカード2枚を渡したという。

 同5時10分ごろ、女性が銀行に電話をかけて被害が発覚。同3時40分ごろから同4時ごろの間、右京区内など2カ所の銀行ATM(現金自動受払機)から計69万8000万円が引き出されていた。家を訪れた男は40歳ぐらいで身長160~170センチ、中肉中背で紺色スーツ姿。同署で詐欺事件として捜査している。【成田有佳】

毎日新聞 2011年11月19日 地方版

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード