還付金詐欺:50万円被害 社保事務所職員など装う--花巻 /岩手

 二戸市や花巻市で16日から22日にかけ、社会保険事務所の職員などを装い、還付金の手続きを勧める電話が十数件あった。うち22日には、花巻市内の60歳代女性が現金約50万円をだまし取られた。県警は「もどします詐欺(還付金等詐欺)」とみて注意を呼びかけるとともに、詐欺容疑で捜査を始めた。

 22日午前9時半ごろ、花巻市内の60歳代女性宅に市職員を名乗った男から、「医療費の還付手続きが今日までなので、急いで最寄りのATM(現金自動受払機)で手続きしてほしい」などと電話があった。女性がATMに向かい、教えられた番号に電話を掛けると、社会保険事務所の職員を名乗る男から「還付金が4万9800円ある」「金額の最後にあなたの社会保険事務所の番号の9を押して」などと指示され、約50万円を指定の銀行口座に振り込まされたという。【安藤いく子】

毎日新聞 2011年11月23日 地方版

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード