長井「当たり屋」容疑者を移送 高齢者マークの車狙い犯行か

 交通事故を装い、眼鏡代金などをだまし取る「当たり屋」行為をしたとして、詐欺容疑で逮捕された本籍北海道木古内町、自称水産物仲買業笠島邦弘容疑者(64)が高齢者を狙い犯行に及んでいた可能性が高いことが6日、捜査関係者への取材で分かった。同容疑者は同日、北海道から長井署に移送された。

 捜査関係者によると、被害に遭った2人の車にはいずれも高齢者マークが付いていた。現段階で、県内ではこの2人以外の被害は確認されていないが、県警は他にも犯行に及んでいる可能性があるとみて、厳しく追及する。同容疑者は5日午後、北海道警に逮捕され、電車など陸路で同署に移送された。

2011年11月07日 10:10

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード