静高OB実家から350万円詐取で再逮捕

 静岡南署は2日、息子や司法書士をかたって静岡市葵区の女性(80)から350万円をだまし取ったとして、埼玉県川口市安行北谷、無職小林均容疑者(67)を詐欺容疑で再逮捕し、発表した。小林容疑者は受け取りに行ったことは認めているが、「中身が金だとは思わなかった」と否認しているという。

 同署によると、受け取ったのは9月30日。小林容疑者は同じ日のこれより前に、息子や弁護士をかたって同市駿河区の女性から410万円をだまし取ったとして10月に詐欺容疑で逮捕されている。被害にあったのは2件とも静岡高校OBの実家だという。

 再逮捕容疑は9月30日、数人と共謀して息子や司法書士になりすまし、「株の支払いのお金を貸してほしい」「(司法書士の)事務所の者に渡して」などと葵区の女性に電話し、350万円をだまし取った疑い。

2011年11月03日

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード