195万円振り込め詐欺 常総の64歳女性被害 茨城

 2日午前、常総市内の無職女性(64)の自宅に同居している長男を名乗る男から「株で会社のカネを使い込んでしまった。監査が入るから、195万円を補填(ほてん)しなければならない」と電話があった。「同僚から借りた携帯電話を使っている」と話す男を長男と信じ、女性は同日、同市内の金融機関の窓口から指定された口座に195万円を振り込んだ。

 女性は振り込み後、娘を通じて長男に確認し、被害が発覚、届け出た。

 常総署によると、金融機関の窓口で職員が「振り込め詐欺ではないですか」と注意喚起したが、女性は男から「車を購入する代金」と言うように指示されていたという。同署で振り込め詐欺事件として捜査している。

2011.11.3 02:53

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード