50代の男性「女性紹介する」と1450万円被害

 青森県警むつ署は4日、むつ市内の50代の無職男性が、異性紹介会社から保証金名目で計約1450万円をだまし取られたと発表した。むつ署は詐欺事件とみて捜査、同様のケースがあれば警察に相談するよう呼び掛けている。

 むつ署によると、男性は週刊誌に掲載されていた東京都内の異性紹介会社にメールをして会員登録。一度会社から紹介を受けた女性と青森県内で会ったが、その後、女性を紹介するには保証金が必要と現金を要求され、7月から10月にかけて数回にわたり会社の口座に振り込んだという。

 会社と連絡が取れなくなった男性が、むつ署に相談に訪れ発覚した。

[ 2011年11月4日 21:17 ]元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード