ヤミ金“御用達”のレンタル携帯電話ショップ摘発

 レンタル携帯電話会社の店長・岩本正道容疑者(44)ら2人は1月から2月にかけて、東京都内のヤミ金業者の男(26)ら2人に、免許証などで本人確認をせずに携帯電話のSIMカードを貸した疑いが持たれています。取り調べに対し、「確認がいい加減だった。犯罪に使われるかもしれないとは思っていた」と容疑を認めています。岩本容疑者らは、これまでに約1000台の携帯電話などを違法に貸し、5000万円を荒稼ぎしたとみられています。

テレビ朝日系(ANN) 12月7日(水)20時15分配信

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード