ヤミ金:決済代行がほう助 全国初、容疑の3人を逮捕 /岩手

 ヤミ金グループの男らが中小企業経営者に超高金利で現金を貸し付けていた事件で、県警合同捜査本部は30日、京都市、決済代行業、深川直樹容疑者(39)ら3人を出資法違反(超高金利受領)ほう助の疑いで逮捕した。ヤミ金に関連した決済代行業者の逮捕は全国初という。

 逮捕容疑は昨年10月中旬から11月下旬までの間、同グループから融資を受けた県南部の会社社長ら2人から、グループが違法に貸し付けていることを知りながら、返済のための小切手計110万円分を受け取った。その後、奈良市内で換金し、自社の口座に入金した上で、グループが使用する他人名義の口座に送金し、ヤミ金グループの超高金利貸し付けをほう助したとされる。

 県警によると、深川容疑者らは奈良市内で「株式会社都代行」という社名で決済代行業を営んでいた。今年9月までの間に約8億円が同グループが使用する口座に振り込まれていることから、余罪もあるとみて調べている。3人は容疑を認めているという。【浅野孝仁】

12月1日(木)11時30分配信

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード