唐津市60代女性、振り込め詐欺で1300万円被害

 唐津署は21日、未公開株や外国紙幣を高く買い取ると誘われた唐津市内の60代女性が振り込め詐欺の被害に遭い、現金計1323万円をだまし取られたと発表した。

 同署によると10月上旬、女性宅に、男の声で「特定の未公開株の購入権が当たった。購入すれば、さらに高く買い取る」とする内容の電話があった。女性は10月中旬、唐津市内の金融機関で、株を買うため500万円を振り込むなど、計3回にわたり、指定された首都圏の銀行口座に計1263万円を振り込んだ。

 11月上旬には、紙幣の買い取り業者を名乗る男から「アフガニスタン紙幣を高く買い取る」と電話があり、今月9日、紙幣購入の手付金として指定された口座に60万円を振り込んだ。

 その後、業者と連絡が取れなくなり、女性が同市の消費生活センターに相談してだまされたことに気づいた。

2011年12月22日更新

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード