振り込め詐欺で400万被害 埼玉・幸手の小学校教諭女性

 16日午後10時45分ごろ、埼玉県幸手市の小学校教諭の女性(53)から「振り込め詐欺にあった」と110番通報があった。

 幸手署の調べでは、13日午後11時ごろ、女性方に長男(26)を装った男から「携帯が壊れて買い替えた」などと電話があった。翌14日午前11時にも電話があり、「株で負けて会社の金を使った」などといわれ、信じた女性は同日から16日までの間、幸手市内のATM(現金自動預払機)などから4回にわたり計400万円を振り込んだ。

 幸手署によると、女性はその後、長男と連絡が取れ、だまされたことに気づいたという。

2011.12.17 20:53

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード