振り込め詐欺:だまされたふりし通報 未遂で「受け子」逮捕--千葉 /千葉

 振り込め詐欺事件で現金を受け取りに行く「受け子」をしていたとして、千葉北署は15日、住所不定、無職、馬籠修一容疑者(27)を詐欺未遂容疑で逮捕・送検したと発表した。馬籠容疑者は「インターネットサイトで募集があった『書類受け取りのアルバイト』としか聞いていない」と話し、容疑を否認している。

 容疑は、13日午前10時40分ごろ、事前に親類の男性をかたって「会社の金を使い込んだ。穴埋めに使う金がいるので取りに行く」などと電話しておいた、千葉市花見川区の自営業の女性(77)方に行き、現金をだまし取ろうとしたとしている。

 同署によると、電話の内容を不審に思った女性が近くに住む親類の男性(40)に相談。男性が既に亡くなっている女性の夫のふりをして電話に出るなどし、振り込め詐欺の電話と判断。110番でかけつけた署員が警戒していたところに、馬籠容疑者が現れたという。

 同署は電話をかけた「かけ子」グループなど複数の共犯がいるとみて捜査している。【中西啓介】

毎日新聞 12月16日(金)12時23分配信

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード