詐欺:女性2人から約7800万円詐取 株購入など勧誘 /宮城

 県警生活環境課は13日、9月中旬から11月中旬にかけて社債や株式の購入を電話で勧誘され、2人の女性が計7800万円をだまし取られたと発表した。同課は同一グループによる詐欺事件として調べている。

 同課によると、被害に遭ったのは、石巻市の主婦(66)と、仙台市太白区の無職女性(69)。主婦は8月ごろ、証券会社員と名乗る者から社債購入を勧誘され、40歳代の男性と面談。その後、9月中旬から10月下旬までの間に計約6000万円を振り込むなどした。計28万円の配当があったが、その後、連絡が付かなくなった。

 仙台市の女性は11月初旬、電話で「確実に値が上がる」と株購入を勧誘され、指定された株を計300万円で購入。さらに別会社から「だまされた金の返金を手伝う」と言われ、約1500万円を振り込み、総額約1800万円をだまし取られたという。【三村泰揮】

毎日新聞 2011年12月14日 地方版

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード