認知症女性から5000万円詐取=亡夫の知人夫婦を逮捕-警視庁

 認知症の東京都大田区に住む無職女性(84)に現金5000万円を引き出させ、だまし取ったなどとして、警視庁田園調布署は22日までに、準詐欺や組織犯罪処罰法違反容疑で、会社社長出津勝平(71)=練馬区小竹町=、妻の会社役員美重子(69)=同=両容疑者を逮捕した。

 同署によると、いずれも容疑を否認し、「世話したお礼にもらった」と供述。出津容疑者らは既に亡くなった女性の夫の知人で、1人暮らしの女性宅に出入りしていたという。

 逮捕容疑は6月、女性を同行させ、銀行の窓口で現金5000万円を引き出させて詐取。6~8月、うち3100万円を親族名義の口座に振り込んで犯罪収益を隠匿した疑い。

 同署によると、出津容疑者らはほかにも、女性のキャッシュカードを勝手に使って、計1600万円を引き出しており、窃盗容疑などで逮捕された。

 女性が8月下旬、同署に「知らない間に金が下ろされている」と相談し、発覚した。

(2011/12/22-17:50)

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード