長男の同僚装い振り込め詐欺600万円

 横浜市で、被害者の長男の同僚を装って現金およそ600万円をだまし取る振り込め詐欺事件がありました。

 16日午前8時ごろ、横浜市港南区に1人で住む無職の80代の女性の家に女性の長男の同僚を名乗る男から、「お宅の息子が借金をした。きょう中に返さないとまずいことになるので立て替えてください」という連絡がありました。女性は銀行から現金およそ600万円をおろし、自宅近くの路上に現れた同僚の部下を名乗る男に手渡しました。17日、長男が女性の自宅に訪れた際、女性が「借金は大丈夫だった?」などと聞いたことから事件が発覚しました。

 路上に現れた男は年齢が20代、身長170センチくらいのやせ型で、髪は短く、黒い背広姿だったということで、警察で振り込め詐欺事件として捜査しています。(18日01:22)

TBS系(JNN) 12月18日(日)3時32分配信

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード