86歳男性が2000万円オレオレ詐欺被害 さいたま

 さいたま市浦和区の男性(86)が11月30日、孫を装った男からの電話で現金2000万円をだまし取られ、埼玉県警浦和署に被害を届け出た。同署はオレオレ詐欺事件として捜査を始めた。

 浦和署によると、同日午前10時ごろ、男性方に男性の孫を装った男から「会社の重要書類と携帯電話をバスに忘れてしまった。また連絡する」と電話があった。この後、再び男から「上司に話したら書類の中に2000万円の小切手もあったことが分かった。用意できないかな。僕は行けないから代わりの者が取りに行くよ」と電話があり、男の話を信じ込んだ男性は、午後2時半ごろに自宅に現れた男に現金2000万円を渡してしまったという。

2011.12.1 11:09

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード