おれおれ詐欺被害34%増 106億円、首都圏に集中

 警察庁は19日、子や孫を装い高齢者らから金やキャッシュカードをだまし取る「おれおれ詐欺」の昨年の認知件数が、2010年に比べ4・8%増の4628件、被害総額が34・1%増の106億2200万円に上ったとの集計を発表した。

 おれおれ詐欺など4類型を合わせた「振り込め詐欺」全体の認知件数は5・8%減の6255件、被害総額は26・7%増の127億8179万円だった。

 振り込め詐欺全体では減少傾向が続く中、おれおれ詐欺は10年から増加に転じ、全体の中で占める割合も09年は41・6%だったが、昨年は74・0%に達した。

2012/01/19 10:41【共同通信】元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード