ニセ書類で2000万!ローン詐欺で逮捕

 宮城県警は12日、偽の書類を使って銀行からマンション購入資金約2000万円をだまし取ったとして、私文書偽造・同行使と詐欺の疑いで、仙台市青葉区、不動産会社社員金谷力容疑者(45)と同区、飲食店経営遠藤清勝容疑者(52)を逮捕した。

 2人の逮捕容疑は、2007年12月下旬、同市泉区の荘内銀行支店で、偽造した源泉徴収票を提出して住宅ローンの融資を申し込み、翌年1月下旬に2080万円をだまし取った疑い。

 返済が滞ったため銀行が内部調査を実施、発覚した。(共同)

[2012年1月12日19時15分]

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード