住宅販売の契約で不要な申込金詐取 容疑で韓国籍男逮捕 京都

 住宅販売契約に不要な申込金をだまし取ったとして、宇治署は12日、詐欺容疑で、韓国籍で無職、金時雨容疑者(49)=京都市伏見区醍醐御霊ケ下町=を逮捕した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は、宇治市の住宅建築販売会社の社員として勤務していた平成22年11月~23年5月、住宅販売契約の際に「土地の申込金が必要」などと偽り、同市槇島町の男性(36)ら3人から計1350万円を詐取したとしている。不審に思った男性から問い合わせを受けた会社側が昨年10月、金容疑者を詐欺罪で同署に告発していた。

2012.1.13 02:12

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード