妊娠慰謝料名目で380万円詐取=自称会社役員ら男2人逮捕-警視庁

 千葉県松戸市の無職女性(78)に孫を装い「前の彼女には旦那がいるが、妊娠させてしまった。慰謝料が必要だ」などとうその電話をかけ、現金380万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課などは30日までに、詐欺容疑で、自称会社役員山田史朗(48)=同市古ケ崎=、建設作業員小野尊生(25)=同県四街道市四街道=両容疑者を逮捕した。いずれも容疑を否認している。

 同課によると、山田容疑者は詐取金を回収する役回りで、小野容疑者は受領役を携帯電話サイトの掲示板などで集めていたという。同課は既に、受領役ら4人を逮捕しており、さらに詐欺グループの統括役がいるとみて調べる。

(2012/01/30-12:02)

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード