年金詐取容疑で長男再逮捕=母の遺体10年放置か-愛知県警

 愛知県豊田市朝日ケ丘のマンションの一室から白骨化した遺体が見つかった事件で、県警豊田署は29日、遺体の身元を住人の新実一子さんと確認、一子さんが死亡した後も老齢年金を受け取っていたとして、詐欺容疑で、同居していた長男の無職透容疑者(50)=占有離脱物横領容疑で逮捕、処分保留=を再逮捕した。「生活費に充てるためだった」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は2010年12月~11年12月、一子さんの死亡届を提出せずに、7回にわたり老齢年金計約151万円を詐取した疑い。

(2012/01/29-12:47)

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード