振り込め詐欺6容疑者逮捕 18都道県150件関与か 茨城

 茨城、群馬、長野の3県警合同捜査本部は25日までに、振り込め詐欺を繰り返したとして、詐欺などの疑いで埼玉県狭山市広瀬、会社役員、坂上功容疑者(42)ら6人を逮捕したと明らかにした。

 合同捜査本部は、同グループが平成22年11月ごろから約1年間に、18都道県で約150件、被害総額約2億円の振り込め詐欺に関与していた疑いがあるとみて捜査を続けている。

 このうち県内の被害は19件で、被害額は約3400万円。坂上容疑者は昨年、古河市や稲敷市で息子になりすますなどした振り込め詐欺容疑で逮捕、起訴されている。

 同本部によると、6人は「現金回収」、現金を引き出す「出し子」、債務者から他人名義のキャッシュカードを入手する「道具屋」など担当を決めていた。

 県警では25日、現金約3600万円やキャッシュカード17枚、パソコン6台、携帯電話、名簿など押収した証拠品を報道陣に公開した。

2012.1.26 02:08

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード