振り込め詐欺:1500万円、70代被害 金採掘権名目に--各務原 /岐阜

 各務原署は24日、各務原市内の70代の女性が約1500万円をだまし取られる振り込め詐欺に遭ったと発表した。金の採掘権を買い取る名目で現金を振り込ませる手口で、パンフレットが事前に郵送されてきたという。同署は詐欺容疑で捜査している。

 同署によると、昨年11月上旬、女性宅に「金の鉱山に関するパンフレット」が届き、その後、見知らぬ男から「パンフレットが届いていないか。金鉱の採掘権を購入したいが、パンフレットが届いた人しか権利がない。上乗せした額で買い取るので、代わりに採掘権を購入してほしい」と電話があった。女性は、指定された銀行口座に10万~400万円を8回振り込んだ。今月20日に男と連絡がつかなくなり、同署に被害届を提出した。

 パンフレットには金鉱や採掘風景の写真のほか、会社名や連絡先が記されていたという。【三上剛輝】

毎日新聞 2012年1月25日 地方版 11時39分配信

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード