新発田病院の公金流用:160万円詐取容疑で元職員の男逮捕 /新潟

 県立新発田病院の元職員による公金流用事件で、新発田署と県警捜査2課は16日、村上市大須戸、元同病院職員で会社員の中山賢容疑者(39)を電子計算機使用詐欺容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は、同病院に勤務していた10年8月25日ごろ、県病院局の財務会計システム端末を不正に操作し、約160万円を詐取したとしている。中山容疑者は神奈川県内の自動車販売会社から乗用車を購入しており、同31日、病院局の口座からこの会社の口座に約160万円を振り込んだ。同署によると、容疑を認めているという。

 県は昨年6月、中山容疑者を懲戒免職処分とし、同8月に約1800万円を詐取したとして同署に告訴していた。【川畑さおり】

毎日新聞 2012年1月17日 地方版

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード