水源ビジネス事件のリーダー格の男を再逮捕 詐欺容疑で大阪府警など

 水源ビジネスや鉱山開発をうたった組織的な投資詐欺事件で、大阪府警などの合同捜査本部は5日、詐欺容疑で、住所不定の無職、菊次達朗(きくつぎ・たつお)容疑者(46)を再逮捕した。

 捜査本部は、菊次容疑者が大規模な詐欺グループのリーダー格だったとみており、先月14日に別の詐欺容疑で逮捕していた。大阪地検は5日、この容疑については処分保留とした。

 再逮捕容疑は、昨年6~8月ごろ、千葉県内の男性ら高齢者3人に「金山の開発を手がける会社に投資すれば、後から数倍の値段で権利を買い取る」などと持ちかけ、計約4400万円を振り込ませてだまし取った、としている。

2012.1.5 20:38

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード