社債詐欺:久留米市の76歳男性、被害1000万円 /福岡

 久留米署は23日、久留米市内の男性(76)が、架空の金属販売回収会社員を名乗る男から社債購入を持ちかけられ、計1000万円をだまし取られたと発表した。

 同署によると昨年4月、男性宅に「日本メタル株式会社」という架空会社からパンフレットが届き、同社の社員を名乗る男から「社債を買う権利が当たった」などと電話で社債購入を勧められ、指定された架空会社の普通口座に現金300万円を振り込んだ。

 さらに同月、別の架空会社の社員を名乗る男から「日本メタルの社債1000万円分を持っていれば、15倍の値で買い取る」と電話で社債購入を勧められ、同じ口座に700万円を振り込んだ。

 今年に入り、八女市や福岡市で高齢者が同様の多額詐欺に遭う事件が相次いでおり、男性が不審に思い同署に相談した。【土田暁彦】〔筑後版〕

毎日新聞 2012年1月24日 地方版

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード