蜂の巣駆除装い、リフォーム詐欺 容疑の業者再逮捕 京都

 虚偽の説明で蜂の巣駆除の契約を結ばせ、現金をだまし取ったとして、府警生活経済課と伏見署などは22日、詐欺と特定商取引法違反の疑いで、大阪府高槻市明野町、住宅リフォーム会社「ピュアサービス」(同市)社長、高田正敏容疑者(64)ら役員と従業員の男女計4人を再逮捕した。いずれも容疑を否認している。

 同署によると、蜂の巣駆除を装ったリフォーム詐欺は珍しく、摘発したのは府内で初めてという。

 再逮捕容疑は昨年9月16日、大阪府高槻市の女性(73)宅を訪れ、「この家に蜂おるで。刺されたら死ぬで」などと嘘の説明をして事前に用意していた約10センチほどのアシナガバチの巣を見せて信じ込ませ、現金5万円を詐取したとしている。

 4人は11日、クーリングオフ(契約解除)の記載がある書面を渡さずにリフォーム工事契約をしたとして、同法違反容疑で逮捕されていた。

2012.1.23 02:03

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード