詐欺容疑:講座費用を偽り現金詐取 4人を逮捕

 愛知県警安城署などは12日、通信教育講座の終了手続きに費用がかかるとうそを言い、元受講者から現金をだまし取ったとして、福島県郡山市若葉町の無職、大森遼容疑者(23)ら男4人を逮捕したと発表した。県警は、大森容疑者らが09年4月以降、福島県を拠点に13道府県の約100人から計1億円をだまし取ったとみて調べている。同署によると、4人のうち大森容疑者ら3人は容疑を認め、「東京の業者から受講生名簿を入手した」と供述しているという。大森容疑者は県警が11年までに逮捕した他の三つの詐欺グループに手口を教えていたという。

 逮捕容疑は、11年10月ごろ、通信教育の終了業務を担う会社を名乗り、長野県の会社員男性(44)に電話で「手続きが終わっていない。支払いが必要」などとうそを言い、約50万円を銀行口座に振り込ませたなどとしている。【稲垣衆史】

毎日新聞 2012年1月12日 15時23分

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード