詐欺:「社債に投資して」と…100万円 むつ署、注意呼びかけ /青森

 むつ署は27日、むつ市内の60代の男性会社員が、社債購入名目の投資話で100万円をだまし取られたと発表した。詐欺事件とみて注意を呼びかけている。

 同署によると、1月中旬、男性方に証券会社員を名乗る男から「社債を募集する会社から市内500世帯に案内が送られた」と電話があった。数日後、「100万円分の社債を購入すれば、年間12万円の配当がある」と記したパンフレットが到着。男性が証券会社員に確認したところ、「伸びる会社。社債を3・3倍で買い取る」と返答され、購入費100万円を指定口座に振り込んだ。【高橋真志】

毎日新聞 2012年1月29日 地方版

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード