詐欺:郵便局非常払い、現金だまし取る 4容疑者逮捕 /埼玉

 東日本大震災の影響で非常払いをした郵便局から現金をだまし取ったとして県警捜査2課などは5日、住居不定、無職、早津克至被告(24)=詐欺罪などで公判中、東京都新宿区上落合1、自営業、鶴身浩司容疑者(41)ら4人を逮捕したと発表した。

 逮捕容疑は、昨年3月29日、震災で残高確認ができず、本人の申し出に従った預金引き出し(非常払い)に応じていた岩手県内の郵便局で、預金残高がわずかなのに、2回に分けて計40万円を引き出しだまし取ったとしている。鶴身容疑者は黙秘し、残る3人は一部が否認、一部が容疑を認めているという。

 県警によると、4人は都内の交番で虚偽の遺失届を出し、キャッシュカードなどの紛失を装った後、そのカードを持って岩手県に出かけ、拾い主が悪用したように装った。

 早津被告ら2人は、被災者が身分証明書なしで口座を作れる特例措置を悪用し、被災者を装って銀行口座を不正に開設したとして、詐欺罪などで公判中。【飼手勇介】

毎日新聞 2012年1月6日 地方版

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード