詐欺:障害者から80万円 容疑で夫婦逮捕--高松東署 /香川

 高松東署は23日、千葉県君津市大和田4、無職、佐藤喜代人(65)と、妻でフィリピン国籍の無職、サトウ・ジェラルディン・メンドーサ(41)の両容疑者を詐欺の疑いで逮捕した。

 容疑は、10年12月、聴覚障害のある高松市内の女性(59)に、パソコンのテレビ電話で、主に手話を使って「足が悪くて歩けない。病院の治療費がないので貸してほしい」などとうそを言い、現金80万円を銀行口座に振り込ませてだまし取ったとしている。

 同署によると、女性と佐藤容疑者には聴覚障害があり、同11月にインターネットの障害者向けサイトで知り合ったという。両容疑者は「返すつもりだった」と容疑を否認している。女性は「今までに200万円以上貸した」と話しており、同署が詳しく調べている。【鈴木理之】

毎日新聞 2012年1月24日 地方版 15時55分配信

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード